スズメバチ

実は、サイト運営者の私はスズメバチに刺された経験があります。

その体験談を紹介していきます。

床屋のスリッパにスズメバチが・・・

私がスズメバチに刺されたのは、行きつけの床屋へ行き、スリッパに履き替えてすぐでした。

床屋は町中にあるようなチェーン店のような床屋ではなく、田舎にある自宅と併設して作られた昔ながらの床屋さんです。

その床屋さんのスリッパを履いてみると、なんだかつま先に異物があるなぁ・・・と思った瞬間、「イテ!!!」と親指の先に痛みが走りました。

すぐにスリッパを脱ぎ、床屋の店主さん(女性・奥さん)と旦那さんが気が付いて、スズメバチを退治してくれました。

しかし、スズメバチに刺されたという事で、これは大変だということで床屋さんの車で救急の病院まで運んでもらうことになりました。

その日は救急車というよりは、救急の病院へ行こうという感じで、自分は痛みとスズメバチに刺されたことから、死ぬのか?なんて気が動転していたので、あまりその時の記憶がありません。

とにかくスズメバチに刺された部分がスゴク痛かったことを覚えています・・・。

病院へ到着するも・・・

救急の病院に到着しましたが、病院の関係者は急ぐ気配もなく、先生も普通に歩いてきて処置をしてもらったと思います。

素人的にはスズメバチに刺されたら危険だと思っていましたが、今思えばアナフィラキシーショックが無ければそれほど問題が無いのかも?しれません・・・。

ただ、その時はスズメバチに刺されたんだから、早くなんとかして!!というのが私の気持ちでした・・・。

結局はスズメバチに刺された部分に薬か何か?を塗られたか何かをして包帯を巻かれたと思います。

確か通院もすることなく痛みが無くなったら包帯をとって終わりだったと思います。

ですが、これは初めてスズメバチに刺されたので、アナフィラキシーショックが無かったから無事で済んだのだと思います・・・。

スズメバチに刺された感想

最後のまとめになりますが、スズメバチに刺された感想として、とにかく「痛い」という事です。

私の場合、足の親指だったのでこれで済みましたが、万が一顔や頭だったらとてつもなく痛いのではないか?と思います。

また、数カ所刺されたとしたら、これは尋常じゃすまないだろうな・・・と思います。

こちらのサイトを運営していますが、蜂の巣駆除はプロにお任せした方が良いと思います。

あれ以来スズメバチに刺されていませんが、蜂の羽の音恐怖症にはなっています・・・・。